ブレイキングダウン

せりな(和田静里奈)が韓国人と言われる理由は?父親や兄も調査!

2023年2月19日(日)に開催される『ブレイキングダウン7』に出場する和田静里奈(わだせりな)さん。

格闘家・朝倉未来さんが契約した美人空手家ということでも話題になっています。

そんなせりなさんですが、一部では韓国人ではないかという噂もあります。

今回は、せりな(和田静里奈)が韓国人と言われる理由は?父親や兄も調査!と題してまとめましたので、最後までお楽しみください!

 

 

せりな(和田静里奈)は韓国人と言われる理由は?

和田せりなさんは「韓国人」という噂がありますが、これは事実でしょうか?

結論から言いますと、せりなさん本人が明言していないため真実はわかりません。

 

なぜ、「韓国人」といわれるのか、調べてみました。

せりなさんは大阪府豊中市出身です。

豊中市はわりと韓国の方が多くいる地域でもありますが、豊中市出身というだけでは、そうとも限りません、

そもそもなぜ、せりなさんが韓国人だという噂が流れたのでしょうか?

せりなさんが韓国人といわれる理由に、見た目が韓国人っぽいということが挙げられます。

それというのも、K-POPガールズグループ「Red Velvet」メンバーのアイリーンさんが好きなんだそうです。

せりなさんの髪型もメイクも同じような雰囲気ですね。

また、好きな男性のタイプが韓国の俳優さんのような背の高い人ということもあるでしょう。

女性が韓国ドラマにハマってしまう理由のひとつが、イケメン俳優が多くいることです。

せりなさんも、背の高いイケメンがタイプなのでしょう。

 

それ以外にも、せりなさん自身のSNSの投稿をみると、ハッシュタグに韓国語が使われていることが度々あります。

韓国の芸能人ファンには、韓国語を勉強されている方も多くいますので、韓国語を使用しているからといって韓国人とは言えません。

 

もし、せりなさんが韓国人であらならば、父親を韓国人である可能性があります。

どんな父親なのでしょうか?

 

 

せりな(和田静里奈)の父親は韓国人?

和田せりなさんの家族構成は、父親とせりなさん、そして兄2人の5人家族です。

幼稚園の頃、2人の兄の影響で空手を始めています。

入門した道場は、豊中市にある「飛心会」というフルコンタクト空手道場です。

そこで、頭角を現し小学生の頃から大会で活躍しました。

フルコンタクト空手の強豪選手の父親のほとんどは、熱心な方が多いです。

せりなさんの父親も空手に熱心な父親だったのではないでしょうか?

父親といえば、2022年11月27日(日)に開催されるムエタイイベント『スックワンキントーン』でプロデビューを予定していたせりなさんですが、主催者側の不手際もあり、中止となってしまいました。

その時に、試合の契約内容に納得がいかなかったのでしょうか、せりなさんの父親も抗議したとのことです。

なんにせよ熱心な方に違いありません。

 

また、2つ上の兄・和田琉聖(わだりゅうき)さんは、大阪豊中市で、『os oosaka W』というフルコンタクト空手、テコンドーを教える道場を運営しています。

テコンドーは、韓国の国技でもあります。

 

せりなさんの父親や兄のことも調べましたが、韓国人かどうかわかりませんでした。

 

まとめ

今回は、【せりな(和田静里奈)が韓国人と言われる理由は?父親や兄も調査!】と題して、まとめました。

 

せりなさんが韓国人と言われる理由をまとめると、

・大阪府豊中市出身

・見た目が韓国人っぽい

・アイリーンさんが好き

・好きな男性のタイプが韓国の俳優

・ハッシュタグに韓国語

 

ですが、本人が明言していないため韓国人であるとは、言えません。

 

2月の「ブレイキングダウン7」に出場するせりなさんの今後の活躍に期待しています!

-ブレイキングダウン

© 2023 ミライドン Powered by AFFINGER5